週1回からOKの看護師パート求人ガイド(#^.^#)

高給求人


採血・献血


健診パート


短期・期間限定


夜勤専従


日払い・週払い


訪問看護


訪問入浴


デイサービス


看護師パート求人ランキング

看護師パートのメリットは?

女性の多い看護師にとって、子育てや家事など、家庭と仕事を両立させるのは大変な事ですよね。

 

看護師の常勤として働くのは無理だけど短時間なら働ける、資格があるのに生かせないのはもったいない、長いブランクがあると復職に不安だ…などといった理由から、パートや看護師派遣を希望される方もいますね。

 

看護師のパートにおけるメリットは、まず拘束時間が短く、自由な時間が多いという事ですね。

 

働ける時間や曜日を選び、働く事が出来ますので、常勤のように毎日長い時間拘束されません。

 

保育園のお迎えなど、家族の協力が得られにくい方など、パートならば可能ですよね。

 

看護師は残業の多い仕事です。

 

常勤であれば、残業も多く不規則な帰り時間になりがちですね。
パートであれば出来るだけ定時で帰る事も可能です。

 

常勤で働くと、自由な時間も少なくなりますし、子育て中のママさんナースなど子供と過ごす時間も少なくなりますね。
どうしても仕事中心の生活になりがちで、自分の趣味などの時間をもうけることも難しいでしょう。

 

自分の生活を中心とし、子供と過ごす時間を多くしたいとか、親の介護があるから短時間の仕事にしたい、自分の趣味に時間を使いたいなどという方には、パートで働くメリットが大きいですね。

 

また、看護師のパートの時給は一般的なパートの時給に比べるとかなり高額です。
短時間のパートでも、高収入を得られる事が出来ます。

 

パートであればダブルワークも可能ですから、クリニックのパートに、月に一回のツアーナースのバイトの掛け持ちなども可能ですね。

 

ただ、病院やクリニックなどの直接雇用の場合、病院などの都合により勤務時間など変えられる事もあります。
派遣のパートですと、派遣会社の登録になりますので、病院側の都合で条件が変えられる事はありませんから安心ですね。

看護師パートのデメリットは?

看護師の仕事には、常勤やパート、バイトなどの勤務形態があります。

 

看護師の常勤は、仕事もハードで時間も不規則ですね。
残業も多く、休みもなかなか希望が通らないとか、人間関係が大変とか…悩みはつきません。

 

やはり、常勤は仕事が中心の生活となりますから、子育て中のママさんナースなど、なかなかフルタイムの勤務はしづらい現状があります。

 

しかし、せっかくの資格は生かしたいですし、ブランクが長くなるのは復職への不安も大きくなります。
そんな方は、短時間でのパートとして働かれる事が多いですね。

 

看護師は、パートであっても一般的なパートに比べ収入も多くメリットは多くあります。

 

しかし、デメリットもあります。

 

パートの場合、常勤に比べ福利厚生に大きな違いがあり、社会保険などの保障がありません。

 

社会保険がないと、例えば病気などして休まなければならなくなっな場合に保障がありません。

 

社会保険に入っていれば、傷病手当て給付金や、出産一時金などもおりるため、安心ですよね。
そういった保障がないのは、大きなデメリットです。

 

最近は希望すれば社会保険に入ることも可能ですが、そういった場合は月に働く時間も増えます。

 

 

また、パートの場合有給休暇や、産休、育児休暇などもありませんから、休めば休んだだけ収入も減ります。

 

また、賞与や退職金もありません。
看護師パートの時給は高額ですが、賞与がない分年収はかなり低くなりますね。
退職金がないというのも、将来的にみるとデメリットです。

 

また、パートやバイトは病院側の都合で雇用を継続出来ない事もありますから、安定した仕事とはいえませんね。

 

パートは長く務めても、責任のある仕事はまかせられませんし、やりがいといった面では充実感は得られません。

 

そういったデメリットもありますが、プライベートを充実した生活を送るにはメリットも多いですから、ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶといいですね。

私は外科病棟で働いています^_^ 外科病棟は、オペが多いから日勤も夜勤もハードですねf^_^; 慢性期の病棟に比べると、残業も多いし、急変やステルベンも多いですね( ;´Д`) でも、急性期病棟の仕事は、やりがいがあって、私は自分にむいているなぁって思っています(*^^*) しかし、一つだけどうしても辛いなぁって思うことがあるんです( ;´Д`) それは、癌の患者さんも外科病棟に入院しているため、若い患者さんも多く、悲しい結末を見ることが多いということです(T ^ T) 自分と同世代の患者さんの場合はとくに辛いなぁって思いますね>_< 30代の女性患者さんに多い癌で、乳がんがありますよね。 うちの病棟に私と同じくらいの年齢で、乳がんのステージ3c期の患者さんがいます(・_・; 乳がんは、ステージ0期から4期にわけられ、3期ではさらにa?c期にわけられています。 ステージ3b期になると、明らかに腫瘍が皮膚から盛り上がり、体外に腫瘍が飛び出して見えてきます( ;´Д`) その患者さんは、さらにリンパに転移してしまい、5年生存率は25%のステージ3c期なんです。 まだ、未婚で人生まだまだこれからなのに…。 患者さん自身、病気を受け入れることが難しいようです。 患者さんのご両親の悲痛な姿も痛々しいですね。 なんだか、あまりにも辛い現実に、見るに堪えないですね(T ^ T) 乳がんの患者さんて、年々増加傾向にありますよね(´・Д・)」 乳がんは、遺伝要素が関与していると言われていますが、ハッキリしたところはわかりません。 若い女性も発病する疾患ですから、不安も大きいですよね(・・; しかし、ステージ0期で発見できれば生存率95%と、治癒する可能性も高くなる癌です。 早期発見、早期治療がとても大切だなって思いますね(・Д・)ノ